Pick up」カテゴリーアーカイブ

【武井咲】2021年、遂に公開!4月23日(金)/ 6月4日(金)「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」ロードショー!

武井咲が神谷 薫 役として出演するアクション感動大作『るろうに剣心』が
「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」として、2021年公開されます!
皆様、どうぞお楽しみに!

■武井咲 コメント
「久しぶりの『るろうに剣心』の撮影ということで、緊張していましたが、現場に入ると
ブランクを感じずに、不思議と一作目から続いているような気持ちになりました。
神谷道場のメンバーが本当の家族のような雰囲気で撮影できたので、
とても感動しましたし嬉しかったです。
1作目のときは当時17歳でしたのでとても緊張していて、皆さんについていかなくては、
という一心でしたが、大友監督が、最終章では剣心の過去を知って薫が成長していく姿は、
今の私の年齢だから演じることができる、とお話してくださり、とても安心しました。
これまでとは違うスタンスで、新たな『るろうに剣心』の現場を楽しめたと思います。

【公式サイト】るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning
※ヒロイン・神谷 薫 役
【公開日】The Final:2021年4月23日(金)/ The Beginning:2021年6月4日(金)
【監督】大友啓史

【小芝風花】『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』主演のヒューマンホームドラマが配信トークイベントを開催!

ヒューマンドラマの名手・橋部敦子が、小芝風花と初めてタッグを組み、“物の気持ちがわかる”少女モコミと、一見幸せそうに見えるけれど、実はそれぞれに問題を抱える家族の、絆と再生を描く『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』。

1月23日(土)の初回放送を前に、主演の小芝風花に加え、工藤阿須加さん、加藤清史郎さんが参加したスペシャルな配信トークイベントを開催!
冬の寒さの中で一致団結して撮影に臨んでいる様子や、現場でのエピソードなどが語られたほか、今年の抱負発表や、会話から仲の良さが伝わる3人は本当に息が合っているのか? ミニゲームで確かめるコーナーも行われましました!

■小芝風花コメント(清水萌子美 役)
――絶賛撮影中とのことですが、撮影現場の様子はいかがですか?
楽しく撮影が進んでいます。家族役の皆さんとは“普通の会話”しかしていないです。とりとめもないというか。生産性のない会話をしています(笑)。お花屋さんのロケは、すごく寒いので歩くだけでかかとが響いて痛いです。そのため常にカイロを10個身につけています。手持ち2つと上半身4つに下半身4つ。“10カイロ”です(笑)。

――小芝さんと工藤さんは以前に共演したことがあるという事ですが、改めて工藤さんの、また初共演となる加藤さんの印象を教えていただけますか?
工藤さんとは5年ほど前に共演させていただいたんですけど、そのとき夫婦役だったので、今回はお兄ちゃんと聞いて笑ってしまいました。「お兄ちゃんになるんだ!」と。工藤さんのイメージ通りの好青年の役だと思いきや、裏がある設定なので、普段のイメージとは違うのが新鮮です。私は今回、これまでに演じたことがない役をいただいたので悩むことが多くて、お兄ちゃん(工藤)に「大丈夫かなあ」と相談しちゃったんです。そのときの工藤さんからのアドバイスで「悩んだままでもいいんだ」と心が軽くなったので、感謝しています、お兄ちゃん(笑)。加藤さんは爽やかな笑顔で演じるのかと思いきや、監督さんに爽やかさを求められるたび、すごく困った顔をしていたのが印象的でした。

――家族役のキャストの皆さんの印象をお聞かせください。
お母さん(富田靖子)はすごく可愛らしい方で、普段スタッフさんがやってくださるようなことも気づいたらぱぱっと済ませてしまいます。本当にお母さんそのもの。キッチンに立つことが多いんですけど、その周りの事は率先的にやっていらっしゃいます。

――今年の抱負を教えてください!
「マイペースに一歩ずつ」です。今年年女で、「年女だからこうしたい」って言うより、ゆっくり一歩ずつ前に進んでいけたら。マイペースにゆっくりと。

――モコミのように現実で一つだけ声が聞けるとしたら、何の声が聞きたいですか?
二択で、1つ目は動物です。動物園で動物の声が聞こえたら楽しいので。かわいいリスがすごく口が悪くて、「早く飯くれよ」とか、それも結構低い声が言っていたら面白いと思うんです(笑)。何か1つだけと言うのなら…。母の心の声です。いろいろとわかったら怒られないで済むと思うので。今ちょっと機嫌悪いかもと思ったら回避します(笑)。

――視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!
私たち3人が各々のイメージとまったく違う役柄でドラマに挑んでいます。ぜひギャップを楽しんでください!

【公式サイト】モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~
【日時】2021年1月23日(土)スタート!毎週土曜 23:00-
【放送】テレビ朝日

【小芝風花】メイクアップブランド「CANMAKE」の新イメージモデルに就任!

小芝風花がメイクアップブランドCANMAKE(株式会社 井田ラボラトリーズ)の
新イメージモデルとして就任することが決定しました!

小芝が初登場する新CM「グロウフルールチークス お花畑篇」を2020年1月1日(水)より
全国TVCM放映、12月23日(月)よりYouTubeにてCM動画とメイキング動画を先行公開いたします。
皆様、ぜひご覧ください!

■「イメージモデルになった感想」小芝風花のコメント
はじめまして、小芝風花です!このたびキャンメイクのイメージモデルになりました。
キャンメイクの商品は以前からすごく使っていたので、今回イメージモデルに
選んでいただけて本当に本当に嬉しいです。
これからみなさんと一緒に私もたくさんのかわいいに出会いたいと思います。
よろしくお願いします!

■CM「グロウフルールチークス お花畑篇」(30秒ver)

【TV放映開始日】2020年1月1日(水)~

▼下記ページにて小芝風花のコメント動画やメイキングムービーが公開中!
https://www.canmake.com/model/

【CANMAKE 公式サイト】https://www.canmake.com/

オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目

2020年12月2日(水)明治記念館 庭園にて「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」を行いました。

今年はコロナ感染予防対策を重視し、オスカープロモーションからマスコミの皆様への
素材提供というスタイルにて行わせていただきました。

小芝風花、吉本実憂、髙橋ひかる、本田望結、
尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、宮本茉由、本田紗来の

2021年に向け、大きく活躍が期待されるフレッシュな9名が
伝統的な和の美となる晴れ着姿をお披露目しました。

晴れ着:ジョイフル恵利

新生『男劇団 青山表参道 X 』10月1日よりRe Start!!

オスカープロモーションは2020年、更なる男性スター作りに特化、ステップアップを目的とするため 『男劇団 青山表参道 X 』を8名に選抜、2020年10月1日より リスタート致します。

リスタートとなる、選抜メンバー8名は「栗山航」「塩野瑛久」「飯島寛騎」「西銘駿」「定本楓馬」「宇野結也」「奥野壮」「庄司浩平」。

この8名は、芸音本部に所属で将来性、パフォーマンス力、ファンの皆様からの評価などを総合 し、選抜されました。

個々の役者としてのスキルアップを高めると共に、8名が揃った時には『男劇団 表参道 X 』のパフォーマンス力も更に高めていきたいと思います。競い合い、刺激し合い、切磋琢磨していきます。

今後も『男劇団 青山表参道 X 』に変わらぬご声援をいただけますよう、何卒よろしくお願いします。

なお『男劇団 青山表参道 X 』 オフィシャルファンクラブサイトも、10月1日より8名でリニューアルしお届けしていきますので、引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。

株式会社オスカープロモーション

【上戸彩】2020年7月12日(日)TBS 日曜劇場「半沢直樹」制作発表に出席!

上戸彩が7月12日(日) 東京・丸ビルホールにて行われた TBS日曜劇場「半沢直樹」の制作発表に出席しました!
初回放送は7月19日(日)よる9時から初回25分拡大です。是非、ご覧ください!

【公式サイト】日曜劇場『半沢直樹』
【日時】7月19日スタート!毎週日曜 21:00- ※初回25分拡大スペシャル
【放送】TBS

PDエアロスペース株式会社とのプロモーションパートナー提携。
C.C.ガールズ3が新型無人実験機ロールアウトにゲストとして登場しました!

1月15日(水)、株式会社オスカープロモーションは
PDエアロスペース株式会社とのプロモーションパートナー提携を致しました。
両社は、宇宙をテーマに相互のコンテンツを活用し、プロモーション力の強化を図ります。

株式会社オスカープロモーションは 、2017年、宇宙におけるエンターテイメントの
本格的な取り組みのため、「宇宙事業開発本部」を発足しました。
「地球にとどまらず宇宙に広がる“美文化の創造”」を目指しています。
宇宙旅行の実現を目指すPDエアロスペース株式会社と共に、
宇宙におけるエンターテイメントという新たな領域に取り組んで参ります。

会見当日には宇宙機開発の前段となる無人機実験機「PDAS-X06」の公開に
20代の大人の魅力を持ち合わせた新生『C.C.ガールズ3』がゲストとして登場しました。

また初めて新型無人実験機を見たC.C.ガールズ3のメンバーは、次のようにコメントしました。

<中川知香(リーダー)>
いつか宇宙旅行に行ける日が来るかもとメンバーで話しておりました。
(PDAX-06を見て)今の内に私の指紋を(機体に)つけたい!

<竹内佐織>
もっとイカツイと思ったのに、カワイイので驚きました。
私は愛知県出身なのですが、名古屋-東京が片道90分なので、
同じ時間で宇宙旅行が出来ると聞いて驚きました。

<花岡なつみ>
想像していたよりも見た目がスリムで綺麗だと思いました!
有人のスペースプレーンで宇宙に行ってC.C.ガールズ3全員で
インスタ映え写真を撮影したいです!

<阿部桃子>
すごく素敵でカッコイイ!このスタイルで上空まで行くのが驚きです!
夢の様な話しが現実にきているのかと感激です。
レポーターの父と家族旅行をして「事件です!」と宇宙で叫びたいです!

<豊田百佳>
初めて見た印象はダーツの矢見みたいですね。
まっすぐ空に突き刺さる様に宇宙へ行ってほしい!
子供の頃から宇宙の本や映画をよく見ていたので、
物語に出てくる夢の宇宙船か目の前にあるのでワクワクしています。
早く宇宙へ行きたいです!

C.C.ガールズ3の登場で今回の発表に華をそえ、会見最後には、
メンバー全員で、PDエアロスペーススタッフに「応援してまーす!」と
エールを贈り、会場が湧きました。

PDエアロスペース株式会社公式サイト:https://pdas.co.jp/

【C.C.ガールズ3】新メンバー加入!

C.C.ガールズ3の新メンバーに、ミス・ユニバース・ジャパン2017グランプリの阿部桃子とファイナリストの竹内佐織の2名が決定いたしました。
身長175cm 以上、世界に引けをとらないスタイルでアジアンビューティーの2⼈。

スタイル抜群で努力家・ゴルフハンディキャップ0(ゼロ)の運動神経抜群・おっとりですが秘めた闘志を持つ阿部桃子。大学3年生でメンバー最年少・天然キャラにして向上心が強くプラス思考の竹内佐織。日本女性の美しさを同じ大会で競い合った2人が、今後同グループにおいて切磋琢磨しながら成長しグループとしてのハーモニーを奏で、『C.C.ガールズ3』として幅広く活動して参ります。

現メンバーの中川知香はミス・ワールド2015日本代表、豊田百佳は第2回ミス美しい20代コンテスト審査員特別賞受賞、花岡なつみは第14回全日本国民的美少女コンテスト音楽部門賞受賞。令和の時代に『C.C.ガールズ3』の名前が更なる⾶躍を目指し、新しい時代の象徴となるようなグループを目指し今後活動して参ります。

リーダー・中川知香コメント
「関係者の皆様・応援して下さるファンの皆様、この度は、たくさんご心配をおかけすることになりましたこと、メンバーを代表してお詫び申し上げます。たくさんの励ましのお言葉を頂き感謝しております。

共に思いを成し遂げることが出来ない2人の分も、令和を代表するグループになれるよう、また平成のC.C.ガールズを超えることが出来るよう、新生C.C.ガールズ3として頑張りたいと思います。

新メンバーに、ミス・ユニバース出身の2人が決まり、心強く感じると同時に、負けられないと気が引き締まる思いです。やっとスタートラインに立てた気がして、今はここから5人で活動していけることが何より楽しみです。

5人の色が混ざって、どんなカラーになるのか、どんな化学反応が起きるのか、私自身すごく楽しみにしています。皆さん、ここから新たにスタートとなるC.C.ガールズ3をどうぞよろしくお願い致します。」

<阿部桃子>
1994年9月17日生
東京都出身

コメント
「初代C.C.ガールズと言えば、老若男女問わず、国民の皆様から愛されているグループだと思います。そのような素敵なグループを引き継ぐC.C.ガールズ3の一員に選んで頂き、チャンスを頂けたことは本当に幸せだし、感謝しています。

私はグループの中で、スポーツ担当と言われているので、6歳からプロゴルファーを目指して続けてきたゴルフや、0歳から始めた水泳を活かして、グループを盛り上げて行けたらと思っています。

素晴らしいメンバーに恵まれて、令和で一番といわれるようなグループになれるように全員で力を合わせ、努力し続けていきたいと思います。」

<竹内佐織>
1997年10月24日生
愛知県出身

コメント
「C.C.ガールズ3がお披露目された時は、自分が芸能界に入ることも予想していなくて大学の課題をやりながら記者発表会のニュースを見ていました。

ですので今自分がC.C.ガールズ3の追加メンバーに選んで頂けたことが、夢のように嬉しいです。幼い頃からずっと芸能界に憧れていたので、家族も喜んでくれて家はお祭り騒ぎでした。

まだまだ初めてのことばかりなのですが、先輩や周りの方々の背中を見て沢山のことに挑戦していきたいです。C.C.ガールズだけに獅子奮迅の勢いで頑張っていきます。

いろいろなことに挑戦する中で、バラエティが大好きなので沢山出ることが出来たら嬉しいですし、旅行が大好きなのでいつかは旅番組にもチャレンジしてみたいと思っています。」

男劇団 青山表参道X クリスマスイブに2周年記念ファンイベントを開催!

2019年12月24日(火)、男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」がクリスマスファンクラブイベント『5th Fan Event 〜2周年記念!今年は僕たちがサンタクロースだ!~』をよみうり大手町ホールで開催しました。

メンバー全員がひな壇に座る“バラエティー番組形式”のクリスマスイベント

今回は団長の栗山航や副団長の塩野瑛久をはじめ、メンバー全員で企画・構成を考えたプログラムとなっており、お客様参加型のコーナーや笑いあり胸キュンありの令和最初のクリスマスイブにふさわしいイベントになりました。

栗山と塩野がMCを務め、メンバー全員がひな壇に座るバラエティ番組形式でイベントがスタートしました。

そして、各々が特技や自慢をアピールするコーナーでは、奥野壮や飯島寛騎らがアカペラで「クリスマス・イブ」を披露。奥野の透き通る甘い歌声と飯島のボイスパーカッションでファンを魅了しました。

その他にも、メンバーのウソの演技を見破る「本物はダレだ?」コーナーでは来場した子供達も参加し会場全体での盛り上がりをみせ、メンバーからお客様へのプレゼントコーナーもありました。

最後はメンバーのチャンへがこの日の為に作詞・作曲をした曲「A.O.X.」を会場全員で歌いイベントのエンディングを迎えました。

イベント終了後のメンバーからコメント

イベント終了後、栗山は「今回僕たちが一から作ったので、皆さんの楽しんでいた姿を見てとても安心しました。」 、塩野は「成功しても失敗しても自分たちの責任ということもある中で、いい緊張感もありつつ楽しむことができました」と感想述べました。

また、2019年を振り返りを奥野は「とにかく吸収の1年でした。仮面ライダーの現場もそうですし、初舞台の『ENDLESS REPEATERS』でも皆さんから沢山吸収しようと常に意識してました。来年は今年吸収したものをアウトプットしていきたいなと思います。」とコメント。

飯島は「自分を探す1年でした。いただいた役をきちんと演じるのはもちろんなのですが、その中で新しい役やジャンルというのが増えてきたのでそこに自分が足りないものは何か?と考え、模索する1年でした。」と話しました。

クリスマスの思い出を西銘は「今年ですね!おそらく家に1人でクリスマスの夜を過ごすことになると思うんですけど、やっぱり少し寂しかったので飾り付け用の電飾を大量に買って昨日家で飾ってみたんですよね。そしたら電飾のスイッチの止め方がよく分からなくて、夜寝る時もチカチカした光の中で寝ることになって今日を迎えたので今も寝不足です笑」、定本は「小学校4年生の時に、全然欲しくなかったのに父が好きだったというだけの理由でギターをもらいました。笑」、小沼は「チキンが好きなので、クリスマスにチキンが出てくるのは嬉しいですよね!笑」と三者三様のコメントをしました。

最後に団長の栗山に来年の抱負を伺うと、「劇団として第3回公演を目指すのは当然ですが、また違った形でステップアップしていきたいので地方公演とかもしたいですし、今までとはまた違った、皆さんがあっと驚くようなイベントや芝居をしていきたいなと思います!」と語ってくれました。

2020年も活躍が期待される男劇団 青山表参道Xのメンバーたち

栗山は初春新派公演「明日の幸福」(2020年1月2日〜20日 三越劇場)や丸美屋食品ミュージカル「アニー」2020 (2020年4月25日〜5月11日 新国立劇場)の出演。

塩野はテレビ東京系連続ドラマ ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」(2020年1月8日スタート、毎週水曜日深夜1時35分〜)にレギュラー出演し、主演舞台「DECADANCE-太陽の子-」(東京 2020年1月24日〜2月1日 EX THEATHER ROPPONGI、大阪 2020年2月8日〜9日 森之宮ピロティホール)に出演します。

飯島は映画「アパレルデザイナー」(2020年1月10日公開)や「未来へのかたち」(2020年初夏公開予定)に出演し、映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」(2020年3月13日 全国東宝にて公開)では塩野と飯島が出演します。

西銘駿は、主演舞台「おおきく振りかぶって」(2020年2月14日〜2月29日 サンシャイン劇場)やW主演舞台「タンブリング」(2020年4月19日〜29日 TBS赤坂ACTシアター、2020年5月9日〜10日 JAPAN PARK OSAKA WWホール)が控えています。

奥野は、W主演映画「仮面ライダー 令和ザ・ファーストジェネレーション」が現在、全国東宝系で絶賛公開中。

他のメンバーも数々の作品に出演が決定しており、東京オリンピック2020が控える来年も男劇団 青山表参道Xの更なる飛躍が期待されています。